夏コミ(C100)情報と先行リリース情報

yositaです、コミケ直前ですが夏コミ情報等などになります。

■夏コミについて
探偵のすすめ【先生は犯人?!編】のPC(windows)版です。

アプリ版との差は広告なしとパッケージの有無だけになります。
頒布価格は500円です。
PC版は現状イベント頒布のみの予定です。
スペース日時
8月13日土曜日(1日目)
西地区“こ”ブロック-40aです。

■先行リリースについて
本日、探偵のすすめ【先生は犯人?!編】
アプリ版を先行リリースしました。
笑うブドウ編と同じく広告ありの無料になります。
ボイスつけたことにより、初回リソースダウンロードが重いので
wifi推奨となります。

ダウンロードリンク
iOS
Android

また作品内容についてですが基本的にシナリオを全部書き直しで
現在のキャラデザ、ボイス付き推理モードありとなり、
大筋なストーリーの流れは変わりませんが
ほぼ別作品に変わっていると思います。
また、近日中に旧作品はふりーむなどから
取り下げ予定です。

夏コミ参加される方は当日よろしくお願いします!


では。

夏コミ参加(C100)&スマホ版笑うブドウ編リリース

yositaです、久しぶりのブログ更新です。

■夏コミについて
受かりました!
8月13日土曜日(1日目)
西地区“こ”ブロック-40aです。
WEBカタログはこちら
頒布物は
探偵のすすめ【先生は犯人?!編】のリメイク版です。
予定ではコミケ前にスマホ版を先行リリース予定です。
会場ではPCパッケージ版を頒布します。
久々にフルボイスで開発中です。
シナリオの大幅改修と犯人当てなどの謎解き要素をプラスしてます。
1作目ということもあり
探偵のすすめ高校生版や朝島美奈子の推理日記シリーズと比べると
コミカル要素は少し抑えめです。

■探偵のすすめ【笑うブドウ編】リリース
スマホ版を暫く公開停止しましたが、
こちらもシステム面やシナリオ調整をして
探偵のすすめ【笑うブドウ編】スマホ版をリリースしました。
iOS版
Android版
広告が一部ありますが無料で最後までプレイ可能です。


こちらも朝島美奈子の推理日記2と同様にUnity+宴で開発しています。
マップ移動や犯行当てや推理メモなど機能面でもパワーアップしています。
Unity+宴である程度形ができた為、
既存の探偵のすすめシリーズなども随時スマホ版をリリース予定です。

今日は以上となります。
夏コミ前にまた告知予定です。

明けましておめでとうございます!&朝島美奈子の推理日記2リリース!

yositaです。
明けましておめでとうございます!
今年もたんすかいをよろしくお願いします。

まずは冬コミですが
当日スペースにお立ち寄りいただいた方々
作品を手に取っていただいた方々ありがとうございました!

■朝島美奈子の推理日記2のアプリリリースについて
大変お待たせしましたが
Google Pay(Android)及びApp Store(iOS)でリリースされました
Google PayのリンクApp Storeのリンク

App Storeも2日くらいで新規審査が終わったので
以前と比べると早くなった気がしますね。

また冬コミで頒布したPC版との差分ですが
アプリ版は無料の代わりにバナー広告とリワード動画(ヒント及びお任せ推理用)に
入れており、PC版は広告など一切ないものとなります。

■次回作について
朝島美奈子の推理日記2の開発で
Unity宴の雛形はできたので
既存の「探偵のすすめ」シリーズのアプリ化に着手しています。
3ヶ~4月に1作ペースを目指しています。(最初は4の笑うブドウ編を改めて)

下記が笑うブドウ編(Unity+宴)のスクショです。


また、「探偵のすすめ」1(先生は犯人?!編)のリメイク(立ち絵・イベントCG・シナリオ刷新)もスクリプト以外はほぼできているのでこちらも進めています。
進捗状況はこちらのブログまたはTwitter(https://twitter.com/yosita_tns)で
行っていきます。完全新作にいては、探偵のすすめ10を考えてますがリリース時期は未定です。

■勉強会について
このご時世なのでオンライン即売会を2022年中には
行いたいと思ってます。(Unity宴内容がメイン)

今日は以上となります。
今年もよろしくお願いします。

新C99参加情報

冬コミ前日告知です。

明日、12月31日(2日目)の スペースは東タ52bです。
頒布物は「朝島美奈子の推理日記2」のPC版と
旧作の探偵のすすめコレクションズ予定です。
よろしくお願いします。

そして「朝島美奈子の推理日記2」のスマホ版は
冬コミ後に各ストア申請します。
こちらもお待たせして申し訳ないです。
今日は以上となります。

冬コミ(新C99)参加します&開発状況について

ご無沙汰しています、たんすかいのyositaです。

1年と10ヶ月くらいブログも放置していました。申し訳ございません!

さてこのご時世ですが何とか開発はスローペースですが継続しております。

冬コミについて

新C99参加します!

12月31日(2日目)の 東タ52bです。頒布物は朝島美奈子の推理日記2を予定しています。

またコミケ前に頒布物は告知します。

朝島美奈子の推理日記2開発状況

朝島美奈子の推理日記2ですが、近日(12月中頃)Android版をGoogle Playでリリース予定です。

蜘賀美種子の推理3から約2年ぶりのリリースとなります。

現在は細かいブラッシュアップやテスト及びストア関連の作業中です。

冬コミよりは先行リリースになると思います。

また、今回より何度かブログにも書いていますがUnity+宴です。

推理日記1と比べると捜査メモやキャラメモ、マップ機能など新機能が増えて

シナリオもそこそこのボリュームです(ゆっくりで1時間少し)。

アプリ版は無料配信ですがバナー広告と動画広告を一部入れています。

またiOSはAndroid版リリース後対応になると思いますがこちらもスムーズに進めば

冬コミ前にはApp Storeにてリリース見込みです。

本日は以上となります。

明けましておめでとうございます&アプリ広告動画実装しました

こんばんは、yositaです。

遅くなりましたが明けましておめでとうございます!
今年も『たんすかい』をよろしくお願いします!

また、冬コミに参加いただいた方
スペースにお越しいただいた方々ありがとうございました!
新作なくて申し訳ございませんでした。
ちゃんと告知もしておらず。。

と、言うことで
朝島美奈子の推理日記2は1月末リリース目標で進めております!!

ネックとなっていた動画広告(Unity Ads)も、実装できました。(細かい微調整は必要そうwait系)

 

 

 

 

せっかくなので、備忘録を兼ねて記載しておきます。
(他に良いやり方あったら教えて下さい!)
環境:win10pro
Unity:2018.2.17f1
宴:3.7.6
Android OS:9
端末 Android one s1

Unity ads実装参考サイト
https://freesworder.net/unity-ads/

宴GuiActive

宴sendMesageByname

やりたい事(仕様)
A,シナリオの区切りの任意タイミングで動画広告を流す。
B,動画リワードではなく、動画インタースティシャルとする。
C,動画が終わったらシナリオに戻る

1、宴側のシナリオ(エクセル記述)
キャラクターや背景をoffにします。
そして、GuiActiveで、システムボタンを非表示にします。
宴のサイトに記載している通り、AdvGuiManagerコンポーントにSKIPボタンやAUTOボタンを設定する必要があります。

2,背景で動画ロードの用の画像を挟みます
「動画広告が再生されるわよ」という美奈子のミニキャラの画像です。
こちらは仕組み上必須ではないですが、いきなり広告動画が再生されるのは
不親切だと思い入れています。

3
宴のSendMessageByNameコマンドでUnity側に連携しています。
呼び出すメソッド名までエクセル上で指定します。

GameObjectを配置して、SendMessageByNameに使うスクリプトをアタッチしします。
参考サイトの通り、
呼び出し先のメソッドで
if (Advertisement.IsReady())
{
Advertisement.Show();
}
を書くだけ。
using UnityEngine.Advertisements;を忘れずに。

4、宴側のシナリオ(エクセル記述)
背景を一度消してから(裏では動画ロードの用の画像がある為)、GuiActiveでシステムボタンを表示状態に戻します。

Unity Adsの有効化手順は省略。

ちなみに、宴エクセルの記述はこんな感じに。

コマンドはCharacterOff,トランジションフェイドアウト,GuiActive,Bg,Wait,SendMessageByName,Bg,GuiActive,トランジションフェイドアウトで並べています。

AdvGuiManagerコンポーントはこんな感じに設定しています。

例によっと手順させ分かれば難しくはないですが、初めてなので時間は掛かりました。
参考になれば幸いです。

他にも、映司が美奈子に蹴られるシーンなどでは、
カメラのズームや画面揺れとバイブを使ったりしています。
こちらは宴だけで実現可能。

SendMessageByNameコマンドだけで、拡張系は事足りそうです。

本日は以上となります!

第12回同人ゲーム制作勉強会の申し込み受付開始

こんばんは、yositaです。
久々のブログです。

こちらでの告知は遅くなりましたが、
第12回同人ゲーム制作勉強会の申し込み受付開始しました!!

開催日:11月2日(土)
会場:JR秋葉原駅周辺の貸し会議室

勉強会案内特設ページはこちら
勉強会申し込みフォームはこちら

今回は
BLACKGAMER様(http://www.doujin-creator.com/)
倉下遼様(http://krsm94.web.fc2.com/)
のお二人をゲスト講師に迎えて
ツイッター宣伝やゲームエンジンRen’pyや作品の感想のもらい方などを
題材にて実施させていただきます!

初心者大歓迎の勉強会ですのでぜひご都合のつく方は
ご参加下さい!

詳細は勉強会案内特設ページをご確認下さい。

夏コミ情報&レーベル印刷

こんばんは、yositaです。
久々のブログです。

■夏参戦告知!
いつも通り遅くなりましたが、
夏コミ4日目(8月12日)に参加します。
スペースは、
4日目 南モ21aです!
頒布物は、遅くなりましたが
女子高生探偵朝島美奈子の推理日記Ⅱを出す予定です。
多分、Unity版予定です。
後は勉強会関連で何か……。

■レーベル印刷夏コミ対応情報
同人ゲーム制作サポートの方ですが、
夏コミ対応情報を掲載しました。
http://dojingame-pj.info/rabel.html
時間や枚数次第ですが、夏コミ4日目当日お渡し可能です。

今日は告知お知らせ関連のみですが、
夏コミ頒布情報は固まり次第再度告知予定です。
では。

Unity勉強本紹介その3(C#とuGUI)

yositaです、前回に引き続きUnity関連のお役立ち書籍を紹介します。
1週間に1回は更新したい。。前回の記事はこちら
さて、せっかくなので今日も開発中の朝島美奈子の推理日記Ⅱ(Unity+宴)のスクショも載せておきます。 今日は、C#とUI系です 。

UnityではじめるC# 基礎編

・学べる内容
C#基礎と画像系オブジェクトの制御

特に良かった点
・脱出ゲームのサンプルが、ノベルゲームに近いところがあるので特に参考になります。
・UIパーツ系キャンバスやボタン系の制御パブリック変数(インスペクターで設定可能)の解説があり分かりやすい。
・地味にplayer prefs(ローカルセーブ)の解説も助かる。

・注意点
例によってUnityが初めての人には迷う箇所が多いので、Unityの基礎知識は必要かと思います。また、C#に関してもこの書籍のみで賄うのは厳しそうです。
前回の記事をご参照下さい。

今度はがっつりUIの本です
uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書-Unity5対応

・学べる内容
UnityUI(uGUI)の基礎
Imageの設定やプロパティ解説など自動レイアウトなどetc
UI系の内容を広範囲に解説しています。
ちなみに、Unity宴でUI編集するにはこの手の知識が必須になるようです。

特に良かった点
・もやっとしていたUI設定がすっきり分かる、画像も多く分かりやすい。
・毎回使うRectTransformの画像付き解説が役に立つ。

・注意点
例によってUnityの基礎知識は必要
また、UIは毎回1から作ることが多いわけではないので、 必要になったら都度参照する時に読む書籍です。

では、次回に続く!

Unity勉強本紹介その2(宴とC#入門)

yositaです、前回に引き続きUnity関連のお役立ち書籍を紹介します。
1週間に1回は更新したい。。 前回の記事はこちらです。
さて、せっかくなので開発中の朝島美奈子の推理日記Ⅱ(Unity+宴)のスクショも載せておきます。


さて今日は、宴とC#関連です。

Unity&宴「ノベルゲーム」開発入門  宴の唯一の解説本です。

・学べる内容
基本的な宴の使い方、UI編集、シナリオ(コマンド)記述、
主にUI系コンポーネントの設定などが学べます。
宴は公式サイトからも必要な情報を探せますが、一通り一冊にまとまっているのは使い勝手は良いでしょう。宴公式サイトはこちら

特に良かった点
・フォント取り込みの解説
・付属のPDFのボリューム、C#の解説など。

・注意点
宴自体は別途購入する必要があることと
宴の全ての機能が網羅されていない。
また、例によってUnityが初めての人には迷う箇所が多いので、Unityの基礎知識は必要かと思います。
前回の記事をご参照下さい。

少し方向を変えてC#の勉強用の本です。

スラスラ読める Unity C#ふりがなプログラミング

・学べる内容
Unity C#の基礎の基礎、クラスやらメゾットやら配列・変数・繰り返し制御など。 一つ一つのソースコードの説明が丁寧な印象です。プログラミング初めての人でもとっつきやすいかと思います。
C#の解説本は多いのですが、Unity+C#に特化したものはないので貴重な解説本です。Hello worldはUnityコンソールからはじまります。
C#特化だとvisual studioベースが多いような気がしますね。

・注意点
本のタイトル通り、平仮名での解説があるので癖はあります。
また、ある程度言語経験がある人は役に立つ内容は少ないです。 特にオブジェクト指向は初めてという人には役に立つと思います。

では、次回に続きます!